本文へ移動

つば九郎がNPBでの現役続行断念のバレンティンにエール「またいつか、焼き肉行って、パトロールして、大笑いしましょうね」

2022年1月24日 15時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
つば九郎

つば九郎

 ヤクルトのマスコットキャラクター・つば九郎が23日夜、自身のブログを更新。ヤクルト、ソフトバンクに所属し、同日にツイッターでNPBでの現役続行を断念する意向を表明したウラディミール・バレンティン外野手(37)に惜別メッセージを送った。
 つば九郎はバレンティンが2013年にNPBシーズン本塁打記録を更新した際に一緒にボードを掲げる写真や、バットの写真を掲載。バレンティンを愛称の「ココ」と表記し「間違いなく、ココは、助っ人外国人最強のバッターです。その証しが、年間60本ホームラン。ココの周りには、いつも笑顔がいっぱい、えみふるでしたね。ココがいたから、ロペスと仲良くなり、3人で、焼き肉に行ったこともありましたね~」と、ヤクルト時代を懐かしんだ。
 さらに「ココへ、友達だからこそひとつ。ホークスの皆さん、日本の野球ファンの皆さんにも、感謝しましょう! 間違いなく、ココは、みんなに~愛されていたのだから」と助言し、バレンティンに代わってファンへの感謝を述べた。
 「まだまだ長い人生、ココらしく、明るく、優しく、元気で楽しんでください。またいつか、焼き肉行って、パトロールして、大笑いしましょうね! お疲れさま、ありがとう、ココ」「がんばれんてぃん!!!」などとつづった。
 ※ブログはすべて平仮名ですが、漢字表記に直しています

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ