本文へ移動

金沢・竪町 ボードゲームカフェ 閉店、金大近くに移転へ

2022年1月24日 05時00分 (1月24日 10時29分更新)
閉店する店舗に並ぶボードゲームと店のマスコット「りぃたくん」=金沢市竪町で

閉店する店舗に並ぶボードゲームと店のマスコット「りぃたくん」=金沢市竪町で

 金沢市竪町のボードゲームカフェ「ゲームっちカフェ」が二十三日、閉店した。名前を変えて、四月に同市もりの里に移転する予定で、同店を運営するRSTカンパニー代表の男性は「学生街を盛り上げたい」と話している。
 ゲームっちカフェは二〇一六年十二月に開店した。男性によると、県内唯一のボードゲームカフェ。常連客をメインに経営していたが、新型コロナウイルスの影響で売り上げが半分以下になり閉店を決めた。
 もともと若者や学生に関する仕事をしてみたいと考えていたため、金沢大の近くのもりの里に移転することに。新店舗の名前は「ゲームカフェ起死回生」で、コロナ禍からの復活の願いを込めた。
 男性は「もりの里といえば、学生が多い地域。対面で会える場所をつくりたい」と意気込む。新しい店舗では、学生が集まりやすいように学割も検討しているという。(岩本雅子)

関連キーワード

おすすめ情報