本文へ移動

簡単に耕作放棄地把握 下呂市が全国初のシステム 衛星データをAI判別

2022年1月24日 05時00分 (1月24日 05時00分更新)
タブレット端末でアクタバの画面を示す中川さん=下呂市で

タブレット端末でアクタバの画面を示す中川さん=下呂市で

 人工衛星からのデータと人工知能(AI)を使って農地が耕作放棄地かどうかを判別する新システムを下呂市が昨秋、全国で初めて導入したところ、従来の人間の目によるチェックと比べて大幅に作業時間が短縮された。データ入力の手間も省け、市の担当者は「作業をする農業委員らの負担が減った。今年以降も使っていきたい」としている。(上田千秋)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧