本文へ移動

腰痛治療から練習再開してひと月余の佐藤翔馬、 200メートル平泳ぎ制して平泳ぎ2冠【北島杯】

2022年1月23日 21時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤翔馬

佐藤翔馬

◇23日 競泳・北島康介杯最終日(東京辰巳国際水泳場)
 男子200メートル平泳ぎは佐藤翔馬(20)=東京SC=が2分8秒80の好タイムで制し、100メートルと合わせて平泳ぎ2冠を達成した。腰痛の治療を受け、昨年末に本格的に練習を再開したばかり。「年明け一発目のレースで、そこそこのタイムで泳げた。これからどんどん(状態を)上げる要素があるので、全然大丈夫かな」と、3月に控える世界選手権代表選考会に向けて自信を漂わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ