本文へ移動

御嶽海の母マルガリータさん、急きょ国技館に駆けつけ応援 験かつぎの「かつ丼」実る【大相撲初場所】

2022年1月23日 21時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
御嶽海が優勝を決め、喜ぶ母親のマルガリータさん(中)

御嶽海が優勝を決め、喜ぶ母親のマルガリータさん(中)

◇23日 大相撲初場所千秋楽(東京・両国国技館)
 関脇御嶽海の母・マルガリータさん(51)が長野県上松町から友人、知人とともに朝9時に車で出発し、3時間半かけて国技館へ駆けつけた。いてもたってもいられず「きのう(22日)の夕方」に、観戦を決めたという。
 到着すると「勝つ、だから」と両国でかつ丼を食べて験かつぎ。国技館に入ると「御嶽海」としこ名がプリントされたTシャツを着用し、優勝が決まると大喜び。鳴りっぱなしの携帯電話に応対しながら、息子の表彰式を見つめた。
 大学卒業後は和歌山県庁への就職が決まっていた。プロへの夢を捨てきれない息子から「『ママはどう? プロにいくなら応援してくれる?』と相談された」とマルガリータさん。「そのときすごく涙が出ました。もちろん応援するって言いました」。母は実家近くの御嶽神社へお参りにいったり、ずっと全力で応援してきた母の思いがここに通じたのだろう。
 マルガリータさんは3月が誕生日。昨年は「たくさん甘えちゃって」と息子から四駆のハリアーをプレゼントされたという。でも、2年ぶりの観戦で息子が優勝と大関昇進を決めてくれたことがどんなプレゼントより価値があった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ