本文へ移動

T-BOLAN、28年ぶりオリジナルアルバムはアインシュタインとコラボ!? 3.14リリース「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」

2022年1月24日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
28年ぶりのオリジナルアルバムを発売するT-BOLAN。左から上野博文、青木和義、森友嵐士、五味孝氏

28年ぶりのオリジナルアルバムを発売するT-BOLAN。左から上野博文、青木和義、森友嵐士、五味孝氏

  • 28年ぶりのオリジナルアルバムを発売するT-BOLAN。左から上野博文、青木和義、森友嵐士、五味孝氏
  • マーク・アインシュタインさんをモデルにアートワークを施したCDジャケット
 ロックバンド「T―BOLAN」が3月14日に28年ぶりとなる通算6枚目のオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」をリリースすることが決定した。タイトルは、天才物理学者アルベルト・アインシュタインが晩年娘のリーゼルに宛てたと言われる手紙にちなんで考案。ボーカル森友嵐士(56)と釣り仲間で、アインシュタイン一族のマーク・アインシュタインさんがCDジャケットのモデルを引き受けた。
 1991年にデビューしたT―BOLANは、99年に解散し2012年に再結成。14年に再び活動を休止するも、17年に復活を遂げた。そして93年12月発売の「LOOZ」以来28年3カ月ぶりとなるファン待望のオリジナルアルバムがついにリリースされる。
 12年のバンド再結成時、B.B.クィーンズに提供した「声なき声がきこえる」のセルフカバーやDVDシングルとして18年に発売した「Re:I」、東京五輪の新種目「空手」を題材にした映画「ひとつの空」の主題歌として森友が書き下ろした「ひとつの空―no rain no rainbow―」など、未発表の新曲を含む13曲を収録している。
 「充実した制作期間を経て、今、やり切った気持ちでいっぱいです。この作品は天才物理学者アインシュタインが、俺たちに残してくれた伝言、人類が持つ最大のチカラ『愛の爆弾』をテーマとして創りあげたメッセージアルバムです。みんなの愛へとつながりますように」
 森友が自信を込めてアピールしたように、アインシュタインは「愛の爆弾」の手紙の中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」とつづっている。その言葉に感銘を受け、このコロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」との思いでアルバム制作に取りかかったという。
 「90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが、『やっぱT―BOLAN、期待裏切らないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています。そして俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたらうれしいよ」と呼びかけている。
 発売日もアインシュタインの誕生日である3月14日に合わせ、舌を出す有名な肖像をモチーフに、アインシュタイン一族直系のひ孫世代にあたるマークさんがアルバムジャケットのモデルに。マークさんは2010年に来日し、実業家として活躍している。
◇全国ツアー開催を発表
 ○…アルバムリリースと同時に「『愛の爆弾 PROJECT♡MESSAGE FROM アインシュタイン』LIVE TOUR2022」と題した全国ツアー開催が発表された。第1弾スケジュールは4月15日の千葉・成田市国際文化会館、23日の京都・舞鶴市総合文化会館 大ホール、5月1日の神奈川県民ホールの3公演。
 また、アルバムに収録される新曲「愛の爆弾=CHERISH~アインシュタインからの伝言~」のミュージックビデオ(MV)も24日にT―BOLAN公式サイトで公開された。アインシュタインが娘に宛てたメッセージを模してストーリー仕立てにした、自身初のアニメーションによるリリックビデオとなっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ