本文へ移動

障害者ら、思い思いの表現 県立美術館で「アール・ブリュット」企画展

2022年1月23日 05時00分 (1月23日 13時28分更新)
アール・ブリュットの代表的作家の作品が並ぶ会場=大津市瀬田南大萱町の県立美術館で

アール・ブリュットの代表的作家の作品が並ぶ会場=大津市瀬田南大萱町の県立美術館で

  • アール・ブリュットの代表的作家の作品が並ぶ会場=大津市瀬田南大萱町の県立美術館で
  • 鵜飼さんの「妖怪」((C)Yuichiro Ukai/Atelier Yamanami Courtesy Yukiko Koide Presents)=県立美術館提供
  • 上土橋さんの作品「タイトル不明」=県立美術館提供
 障害のある人らによる芸術「アール・ブリュット(生の芸術)」を紹介する企画展「人間の才能 生みだすことと生きること」が二十二日、大津市瀬田南大萱町の県立美術館で始まった。三月二十七日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧