本文へ移動

ビートたけし、まん延防止等重点措置の効果に疑問「言葉自体に何の反応もなくて、お酒飲みに行くやつは普通に行ってる」

2022年1月22日 22時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビートたけし

ビートたけし

 お笑いタレントで・映画監督のビートたけし(75)が22日、TBS系報道番組「ニュースキャスター」に生出演。新型コロナウイルスの感染拡大によって16都県に適用されている「まん延防止等重点措置」の効果に疑問を呈した。
 番組では感染状況や時短措置に対する飲食店の賛否の声を紹介。たけしは「まん延防止ってのは効き目あるのかね」と疑問視。「何年もやられるとまん延防止という言葉自体に何の反応もなくて、お酒飲みに行くやつは普通に行ってる。全然影響ない感じ」と肌で感じる周囲の雰囲気を説明した。
 さらに「死者がいっぱい出たらそりゃみんな怖がるけど、若い人はあまり気にしないんじゃないかな」と続けて持論を述べた。司会の安住紳一郎アナウンサー(48)は「医療従事者などに感染が広がって支える側がもうもたない状況を避けたいのは当然ありますし、基礎疾患を抱えている皆さんに掛からないようにするのも大事なポイント」と付け加えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ