本文へ移動

池谷幸雄「後輩育てるところ学びたい」 大木凡人は涙こらえ思い出語る 千葉真一さんお別れの会

2022年1月22日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
お別れ会に出席した池谷幸雄

お別れ会に出席した池谷幸雄

 昨年8月に新型コロナウイルス感染により82歳で亡くなった俳優の千葉真一さんの「お別れの会~さらば!千葉真一~」が22日、東京・芝公園の増上寺光摂殿で開かれた。
 参列した元体操選手でタレントの池谷幸雄(51)は「日体大体操競技部の大先輩であり、芸能界での大先輩。本当にお元気だったので、急に亡くなったのがビックリでした。今日ここに来て、本当に逝ってしまったんだな、という実感がわいてきた」とし、千葉さんについて「僕はペーペーですし、ごあいさつ程度。いつも元気でパワーをもらっていた。お子さんの活躍がすごいなと。後輩を育てるところでは学んでいかないとな、と思います」と語った。
 ナレーターでタレントの大木凡人(76)は「千葉さんの写真を見ると『千葉さん!大木凡人です!』とあいさつしたくなる。信念のある真っすぐな方でした。ゴルフやパーティー、飲み会で何度もご一緒させていただいた」と話し、テレビのゲストで呼んでもらったことを「とってもうれしかった」と振り返った。さらに「空手の大先輩でもあった。押忍!」と声を上げると「話していると涙が出てきちゃう」と話し、会場を離れた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ