本文へ移動

欧州組の一部はチャーター機で帰国 入国翌日から3日間の陰性確認経て25日の全体練習へ【サッカー日本代表】

2022年1月22日 21時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保監督

森保監督

 日本サッカー協会は22日、2022年W杯カタール大会アジア最終予選B組第7戦の中国戦(27日・埼玉スタジアム)、同第8戦のサウジアラビア戦(2月1日・同)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。
     ◇
 新型コロナの感染拡大に伴う水際対策の一環として、欧州組が27日の中国戦に出場するには入国翌日から3日間の陰性確認が求められる。所属クラブでの週末の試合後、欧州組の一部は定期便では24日の入国に間に合わないため、日本協会が手配したチャーター機で帰国する予定。25日の全体練習には全員がそろう見通しという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ