本文へ移動

照ノ富士の粘り消えた…阿炎の猛攻を受け止められず3敗目 千秋楽で2敗・御嶽海と直接対決【大相撲初場所】

2022年1月22日 20時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿炎(左)に敗れ3敗となり、厳しい表情の照ノ富士

阿炎(左)に敗れ3敗となり、厳しい表情の照ノ富士

◇22日 大相撲初場所14日目(東京・両国国技館)
 横綱照ノ富士(30)=伊勢ケ浜=からはいつもの粘りが消えていた。阿炎の猛攻を受け止めることができないまま押し出されて3敗目。今場所は栃木山以来、103年ぶりとなる新横綱から3場所連続優勝の偉業に挑んでいるが、最終盤で一歩後退した。
 千秋楽は2敗の御嶽海との直接対決が組まれており、逆転の目はあるものの、膝の状態も気になる。オンライン取材に応じることなく引き揚げていった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ