本文へ移動

大橋悠依4種目終え「足パンパンで結構ヘロヘロ」でも「いいトレーニング積めてる」と充実感【競泳 北島康介杯】

2022年1月22日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大橋悠依

大橋悠依

◇22日 競泳・北島康介杯(東京辰巳国際水泳場)
 東京五輪女子個人メドレー2冠の大橋悠依(26)=イトマン東進=は100メートル自由形で決勝に進めず、200メートル背泳ぎは4位だった。
 大橋は200メートル背泳ぎで2分12秒64の4位。この日で4種目を終え、「足がパンパンで結構ヘロヘロなんですけど、その中でもいいトレーニングが積めているなと思います」と疲れた表情の中にも充実感をにじませた。
 最終日の23日は本命の200メートル個人メドレー。「長水路の200メートル個人メドレーは五輪以来。どんなレースができるか分からないけれど、決勝レースの150メートルまでで1分40秒を割ることにフォーカスしたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ