本文へ移動

【巨人】オリックスから加入の勝俣翔貴「勝負どころと思った」キャンプ中の支配下昇格へ意気込み

2022年1月22日 19時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプ中での支配下登録を目標に掲げた巨人勝俣

キャンプ中での支配下登録を目標に掲げた巨人勝俣

 巨人に加入した、前オリックスで育成の勝俣翔貴内野手(24)が、キャンプ中での支配下昇格を目標に掲げた。21日のスタッフ会議で1軍キャンプスタートが決定した。ジャイアンツ球場で22日に練習した勝俣は「(1軍と)聞いた瞬間、勝負どころと思った。支配下になれるようにアピールしないといけない。全てにおいて食らい付いていきたい」と意気込んだ。
 昨年は育成だった八百板が宮崎での紅白戦で好結果を出し、キャンプ中に支配下を勝ち取った。「そういう選手がいるってことは、自分もチャンスがある。頑張っていきたい」と力強く語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ