本文へ移動

【巨人】1軍キャンプ抜てきの山崎伊と堀田が桑田投手チーフコーチのもとで鍛え抜く…将来の柱候補として期待

2022年1月22日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍スタートとなったキャンプへの意気込みを語る山崎伊

1軍スタートとなったキャンプへの意気込みを語る山崎伊

 ともに初の1軍キャンプに抜てきされた巨人・山崎伊織(23)、堀田賢慎(20)の両投手が22日、桑田真澄投手チーフコーチ(53)のもとで、鍛えていく覚悟を示した。
 今季期待の大きい2人を桑田コーチは強化指定選手と位置付け「鍛錬する」と宣言。2人もそれをしっかり受け止めた。「本当に鍛錬して1年間戦える力をつけられるように」と山崎伊。堀田は「若い力でチームを底上げするうちの一人になれるよう、練習を頑張りたい」と意気込んだ。
 山崎伊は2020年のドラフト会議で2位指名され入団。東海大在籍時の2020年6月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、1年目の昨季はほぼリハビリの日々だった。19年のドラフト会議で1位指名された堀田は、高卒1年目だった20年4月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、昨季から育成契約。ただともに潜在能力が高く、今季の台頭、そして将来の柱候補として期待されている。
 この日はともに、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレ。山崎伊は「焦らず飛ばさずは大事ですが、自分は1年目の気持ちでアピールしないといけない」と言い、堀田は「まずは支配下を目指してやっていきたい。(最速155キロの)真っすぐを見せられたら」と語った。強い気持ちを胸に、鍛錬の舞台・宮崎に乗り込む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ