本文へ移動

吉田麻也不在の新主将は森保監督「チームの活動始まってから」 長友、大迫らが候補か【サッカー日本代表】

2022年1月22日 18時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保監督

森保監督

 日本サッカー協会は22日、2022年W杯カタール大会アジア最終予選B組第7戦の中国戦(27日・埼玉スタジアム)、同第8戦のサウジアラビア戦(2月1日・同)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。
 吉田麻也の不在に伴う新たなキャプテンに関して、森保一監督(53)は「チームの活動が始まってから決めたい」と話した。長友佑都、大迫勇也、遠藤航、柴崎岳ら過去のW杯予選の経験者が候補に挙がりそうだ。指揮官は「チームをまとめてくれる存在がいることは大切」と指摘した上で、「一人一人が勝つために何ができるか責任を持って中国戦、サウジ戦に挑もうということを確認して、主将を決めたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ