本文へ移動

ジョイスが若さを見せながらも余裕の勝利 陣営は能力の高さに手応え【中山4R新馬戦】

2022年1月22日 17時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇22日 中山4R・3歳新馬戦(ダート1800メートル)
 好スタートを決めて、好位につけた単勝1番人気のジョイス(牡3歳、父リオンディーズ、母ステラグレイス、美浦・斎藤誠)が、4角で外にふくれる若さを見せながらも、手応えに余裕を残して勝利を収めた。横山武は「(4角で)外に持ち出した時に手前を変えた」と説明すると「子どもっぽさがあるけど順調にいってほしい」と期待。この勝利でJRA通算400勝を達成した斎藤誠師は「走り終わってけろっとしていたし、能力は抜けていると思う」と期待馬の快勝を喜んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ