本文へ移動

コロナ感染のじゅんいちダビッドソン「軽症と思っている人は気をつけたほうがよいかと」と注意喚起

2022年1月22日 13時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
じゅんいちダビッドソン

じゅんいちダビッドソン

 サッカー選手の本田圭佑(35)のものまねで知られるお笑いタレント・じゅんいちダビッドソン(46)が22日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染後の経過を明かした。
 あくまで個人的な症状と断った上で「8度弱までしかでてないんだけど、発熱中と熱下がった後の筋肉の痛みがインフルの感じなのよね」と38度近い高熱などの症状が出たと投稿。新型変異株「オミクロン株」が軽症と指摘されていることを踏まえて「風邪くらいでしょ? って思ってる人はやっぱり風邪以上かもしれないから気をつけたほうがよいかと」と注意喚起した。
 じゅんいちダビッドソンは、21日に新型コロナ感染したことが公式サイトで公表された。その後に本人はツイッターで「発熱時からすぐ自主隔離してます」などと説明していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ