本文へ移動

【中日】岡林、「勝負の3年目」へひとつでも多く”ナンバー1”を!打率や盗塁数、出塁率がターゲット

2022年1月22日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習する岡林

打撃練習する岡林

 春季キャンプで1軍の北谷組に内定した3年目の岡林勇希外野手(19)が21日、ナゴヤ球場で自主トレ。昨季終盤に1軍生活を送ったレギュラー候補生は、沖縄でスタートする開幕までの実戦とオープン戦で打率や盗塁数、出塁率でチームのナンバー1に輝くと宣言した。
 指をくわえている自分が情けなかった。「寮でクライマックス・シリーズを見ていました」。画面の向こう側は同学年のヤクルト・奥川やオリックス・宮城が奮闘していた。「同学年が活躍する舞台を見て、負けたくないと思ったんです。先を越されましたが、その分、3年目が大事だと思いました。レギュラーになる、勝負の3年目にすると思いました」
 昨季は24試合の出場で打率2割5分4厘。ウエスタン・リーグでは3位の17盗塁をマークした。昨年の秋季キャンプでは定位置争いのメンバーとして、立浪監督から名前も挙がった。小技がレギュラー取りへの近道だと決め、「バント、バスターも含めて。打率を残して足でみせて、細かいところもできるように」と意気込む。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ