本文へ移動

「何でも貸します」近藤産興に肝っ玉ルーキー出現!連続三振でピンチ脱出、入社前の大学生・中野太貴

2022年1月22日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
力投する近藤産興の中野

力投する近藤産興の中野

◇中日スポーツ杯争奪第63回愛知県新春選抜リーグ戦
 軟式野球の中日スポーツ杯争奪第63回愛知県新春選抜リーグ戦(中日スポーツ共催)第11日は21日、パロマ瑞穂野球場で3試合があり、首位に並ぶフタバ産業とニデックがともに敗れ5勝2敗となる波乱があった。近藤産興はルーキー中野太貴投手(22)=東海学園大=が救援で2イニング2/3を無失点に封じる快投を演じ、フタバ産業を4―3で破った。東郷製作所は4―0でニデックを下した。豊田鉄工は4―2でイスコジャパンに勝った。
   ◇   ◇
   
 近藤産興に肝っ玉ルーキーが出現。7回、1点差に迫られた1死満塁でエース可知を救援した中野である。いきなり2番の光部を空振り三振に仕留め、続く戸松も積極的に追い詰め3球三振。上位から2連続空振り三振でピンチを脱した。
 今春に入社予定の大学4年生は「いつでも行ける準備はしていた。7回は受け身にならないで、打者を見下ろす気持ちで投げました。でも、正直ホッとしました」と打ち明ける。
 8回は2四球で1死一、二塁とされたが、遊ゴロ併殺にかわし、9回は三者凡退。「併殺打は足元を抜かれてヤバかったですけど、バックに助けていただいた。9回は押せ押せドンドンという感じです」と屈託ない。
 名古屋市の出身。名古屋市工芸高3年夏の愛知大会は2回戦で敗退し、東海学園大では「ベンチに入ったり、外れたりという感じ。大したピッチャーじゃなかったです」という。近藤産興の橋本監督が大学の先輩という関係で誘われた。
 「今が一番充実してます。結果を出せてうれしい」と笑顔の中野。優勝候補にひと泡吹かせた勢いをどう維持するか。
◇緩急つけて完封 東郷製・久保田
 東郷製作所の久保田がニデックを3安打完封した。速球をコーナーに散らし変化球で緩急をつけた。5回は左翼線に打たれたが、左翼手の好返球で三塁タッチアウトとし、2死後は飛球を捕手がお手玉したところを自らキャッチ。「守りに助けられた。攻守がかみ合いましたね。残り試合は全部勝つつもりで投げます」と納得の笑み。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ