本文へ移動

北京五輪代表にノルディック距離男子・広瀬峻、アルペン女子の向川桜子を追加

2022年1月21日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 全日本スキー連盟は21日、北京五輪の日本代表選手にノルディック距離男子の広瀬峻(21)=早大=とアルペン女子の向川桜子(30)=富士フイルムBI秋田=を追加すると発表した。同連盟は国際スキー連盟(FIS)が行った五輪代表枠の再配分を受けた措置としており、19日の発表時点で史上最多となっていたスキーの日本代表は計57人となった。
 これで北京五輪の日本選手団の選手総数は計124人となり、日本オリンピック委員会(JOC)に認定されると、海外で行われる冬季五輪で最多だった2018年平昌大会の計123人を上回る史上最多の出場選手数となる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ