本文へ移動

SKE48荒井優希、東京女子プロレスタッグトーナメントで準決勝進出!得意の足技連発「自信になる」

2022年1月21日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
準決勝進出を決め、タッグを組む宮本もかと抱き合う荒井優希(右)©東京女子プロレス

準決勝進出を決め、タッグを組む宮本もかと抱き合う荒井優希(右)©東京女子プロレス

 名古屋・栄を拠点に活動する「SKE48」のメンバーで、昨年から東京女子プロレスに参戦している荒井優希(23)が20日、宮本もかとタッグを組んで出場している「第2回“ふたりはプリンセス”Max Heart トーナメント」2回戦(東京・新宿FACE)で鈴芽&遠藤有栖組に勝利。29日の準決勝に進出した。
 8日の1回戦で勝利した宮本&荒井組。序盤、荒井が得意の足技を連発し、相手と激しいエルボーの応酬に。トリッキーな動きにほんろうされたが、伸びのあるドロップキックを放つと交代した宮本が奮闘。最後は荒井のアシストから宮本がギブアップを奪った。
 試合後「全員同い年の同級生対決」だったと振り返った荒井。初タッグを組む宮本と2試合を勝ち抜いたことに「連係とかうまくできないところもあるけど、こうやって2回戦を突破することができて本当に自信になっている。この勢いで二人で支え合って頑張りたい」と意欲を燃やした。
 全試合終了後の準決勝組み合わせ抽選で、宮本&荒井組はタイトル経験のある辰巳リカ&渡辺未詩組との対戦が決まった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ