本文へ移動

【浜中俊コラム】骨折明け、小倉11Rのサトノロイヤル 仕上がり次第では、やれる可能性があるかも

2022年1月22日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 小倉開幕週だった先週は、申し訳ないことに、結果を出すことができませんでした。馬場や枠順などがかみ合わず、やることなすこと裏目に出てしまって、フラストレーションがたまるレースばかり。特に土曜9Rのエリカヴァレリアは内で動くに動けないところに、はまってしまい、最後は追い出してから鋭く伸びてくれたのですが、3着止まり。力のある馬だけに勝たないといけませんでしたし、次また乗せていただけるようなら、何としても結果を出したいです。
 土曜は小倉で4鞍です。8Rのタイミングハートはまだ未勝利馬なのですが、4走前に乗った時が中京で鼻差の2着でしたし、1勝クラスでも上位の力を持っています。前走も(武)豊さんが乗って札幌で2着。コースこそ違いますが、今回と距離は同じで、長いところも合っています。スムーズに運べば勝ち負けになると期待していますし、何とか初勝利を挙げられるように頑張ります。
 11Rのサトノロイヤルは骨折明けで昇級戦と条件的には厳しいですが、もともとポテンシャルは高いと思っていた馬。小倉コースで勝っていますし、仕上がり次第では、やれる可能性があるかもしれません。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ