本文へ移動

【巨人】ドラフト1位の翁田、2位山田、3位赤星そろって2軍スタート キャンプのメンバー振り分け

2022年1月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフミーティングに参加した(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ、桑田コーチ

スタッフミーティングに参加した(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ、桑田コーチ

 巨人は21日、春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。
 ひなた宮崎県総合公園B球場(宮崎市)で行われるベテラン中心の「S班」には投手陣ではデラロサ、菅野、井納、メルセデス、ビエイラ、野手では中島、坂本、中田、ウィーラー、丸の計10人が入った。
 ひなたサンマリンスタジアム宮崎(同)で行われる1軍には投手陣では昨年チーム最多勝の高橋、9勝の戸郷や2年目の平内、山崎、育成の堀田、野手では主砲の岡本和、共に2年目の中山、秋広、新人では唯一となる岡田ら計26名が入った。
 ドラフト1位の翁田(登録名・大勢)、2位の山田、3位の赤星はひなたひむかスタジアム(同)で行われる2軍スタートで、ジャイアンツ球場で行われる3軍・故障班のキャンプには山口、梶谷らが名を連ねた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ