本文へ移動

【巨人】新外国人3人は米アリゾナ州でミニキャンプ 新型コロナ対策で

2022年1月21日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフミーティングに臨む(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ(代表撮影)

スタッフミーティングに臨む(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ(代表撮影)

 巨人は21日、東京都内でスタッフ会議を開き、春季キャンプのメンバー振り分けを決定したが、新外国人のマイケル・アンドリュース投手(32)、グレゴリー・ポランコ外野手(30)、アダム・ウォーカー外野手(30)の3選手については2月14日から27日まで米アリゾナ州のツーソンでミニキャンプを行うと発表した。
 新型コロナウイルスの水際対策で来日時期が不透明な中での対策で、原監督は「いいコンディションで来てほしい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ