本文へ移動

【巨人】独自調整可能なS班野手は「坂本、丸、中島、ウィーラー、中田」原監督が明言、小林は辞退

2022年1月21日 17時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフミーティングに参加した(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ、桑田コーチ(代表撮影)

スタッフミーティングに参加した(左から)元木コーチ、原監督、阿部コーチ、桑田コーチ(代表撮影)

 巨人は21日、東京都内でスタッフ会議を開き、春季キャンプのメンバー振り分けを決定した。今キャンプでは若手を抜てきする一方、一部のベテランについては今季も独自調整を認める方針だ。
 原監督は「5人ぐらいはS班でチームのベースではない部分でやらせる。坂本、丸、中島、ウィーラー、中田の5人」と名前を挙げた。当初は小林もS班入りの予定だったが、原監督は小林自らS班入りを辞退したことを明かした。
 また、投手陣でも桑田投手チーフコーチが「外国人と菅野、井納」とS班入りする選手を明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ