本文へ移動

【DeNA】ドラフト1位・小園健太「人生で初めて」の名刺交換に緊張 南場オーナーから講義

2022年1月21日 13時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA南場オーナー(右)に挨拶後、記念撮影する小園(DeNA提供)

DeNA南場オーナー(右)に挨拶後、記念撮影する小園(DeNA提供)

 DeNAのドラフト1位、小園健太投手(市和歌山高)ら新人選手が東京・渋谷のDeNA本社を訪問し、南場智子球団オーナー(DeNA本社会長)から選手としての心構えなどの講義を受けた。
 小園は南場オーナーとの名刺交換に臨むにあたり「さっき控室で練習しました。人生で初めて」と緊張気味。講義ではファンの大切さや苦境を乗り越える心構えを教えられ神妙な顔つき。「きょうという日を糧に頑張っていこうと思います」と話した。
 南場オーナーは小園について「期待しています。頼もしいですし楽しみ。背番号18を着けるのにふさわしいエースになってほしい」と期待を寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ