本文へ移動

県立高推薦 577人に春 特色選抜は349人合格

2022年1月21日 05時00分 (1月21日 10時16分更新)
 県教委は二十日、県立高の推薦入試と自己推薦型の特色選抜の合格者数を発表した。推薦入試は普通科と専門学科を合わせて五百七十七人、特色選抜は三百四十九人が合格した。
 
 推薦入試は六百五十五人が受験し、合格率は88・1%。特色選抜は四百九人が挑み、合格率は85・3%だった。同時に実施した外国人生徒等特別選抜と、連携型中高一貫教育校入学者選抜を合わせると、県立高全体の合格者は千九人となった。
 一般入試の出願は二十四〜二十八日。全校ウェブで受け付ける。学力検査は二月十六、十七日に実施され、合格発表は二十五日。 (波多野智月)

外国人生徒等特別選抜9人

 学習時に日本語指導が必要な生徒を対象にした県立高の外国人生徒等特別選抜は、足羽で七人、武生商工で二人が受験し、全員が合格した。
 同選抜は、足羽の多文化共生科の日本語コースで二十人程度、武生商工の機械創造科、商業マネジメント科で計三人程度をそれぞれ募集していた。 (波多野智月)

中高一貫教育校は受験74人全員合格

 県立高のうち、金津、丹生、美方の三校で実施している連携型中高一貫教育校入学者選抜では、受験した七十四人全員が合格した。
 学校別では、金津が四十四人、丹生が十六人、美方が十四人。三校で計四百三十三人を募集していた。 (波多野智月)

私立高6校推薦671人


スポーツ・文化選抜405人

 県内の私立高六校は二十日、推薦入試とスポーツ・文化選抜入試の合格者数を発表した。推薦入試は計六百七十一人、スポーツ・文化選抜入試は計四百五人が合格した。
 推薦入試は七百七人が受験し、合格率は94・9%だった。学校別では、北陸百二十一人、仁愛女子百三十五人、福井工大福井百五十九人、啓新百四十三人、敦賀気比四十九人、昼間定時制の福井南は六十四人が合格した。
 スポーツ・文化選抜入試は四百十八人が挑み、合格率は96・9%。北陸百十一人、仁愛女子三十六人、福井工大福井百三十一人、啓新八十四人、敦賀気比四十三人が合格した。福井南は志願者がいなかった。
 一般入試の出願は二十一〜二十五日。二月一、二日に試験を実施し、合格発表は同七日。 (波多野智月)

関連キーワード

おすすめ情報

福井発の新着

記事一覧