本文へ移動

伝統工芸品の魅力食器に 県と人気クリエーター集団連携 

2022年1月21日 05時00分 (1月21日 09時51分更新)
人気クリエーター集団とのコラボで開発された伝統工芸品の新商品=福井市のハピリン内の「Kirari」で

人気クリエーター集団とのコラボで開発された伝統工芸品の新商品=福井市のハピリン内の「Kirari」で

 越前焼や漆器 8点発売 キラリや公式サイト

 県が伝統工芸品の魅力を発信するプロジェクトで、人気クリエーター集団「PERIMETRON(ペリメトロン)」と連携して開発した越前焼や越前漆器の食器八点が二十日、福井市のハピリン内にあるセレクトショップ「Kirari(キラリ)」とプロジェクトの公式サイトで発売された。二十二日からは東京都内で、開発した食器を使ったレストランが期間限定で営業する。
 発売されたのは越前焼六点と越前漆器二点。三つどもえを描いた越前焼の皿は三つに仕切られ、酒のさかなや副菜を盛り付けるのにぴったり。越前漆器のデザート皿は脚付きの高台皿と升、コースターのセットで、グレーのみで彩色されている。
 キラリではこの他に三点を入荷し、計十一点を販売する予定。公式サイトで取り扱う商品は、年度末までに越前和紙のマスクホルダーや日傘など日用品も含めた十五点に増やす。
 映像制作や製品デザインを手掛けるペリメトロンのクリエーター三人が昨年七月から越前市の古民家に活動拠点を構え、職人と交流しながら商品を企画した。ペリメトロンは「手に取ってくれた人々が伝統工芸品に目を向けるきっかけになればうれしい」とコメントした。
 プロジェクトは北陸新幹線金沢−敦賀間の開業を見据えた「FUKUI TRAD(フクイ・トラッド)」で、人気のアパレル販売「ビームス」や女優の「のん」さんとコラボした二〇二〇年度に続く第二弾。県産業技術課の田島正強伝統工芸室長は「ペリメトロンのファン層を中心に草の根で広がってほしい」と期待した。
 二十二〜三十日には東京都のアンノン原宿で、ポップアップレストラン「圓(えん)」をオープン。開発した食器を使って、県産食材や県の地酒を提供する。 (水野志保)

関連キーワード

おすすめ情報

福井発の新着

記事一覧