本文へ移動

【楽天】ドラフト2位の安田悠馬は1軍キャンプスタート「ポジティブにやっていきたい」

2022年1月21日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新人合同自主トレで汗を流す楽天のドラフト2位・安田悠馬捕手

新人合同自主トレで汗を流す楽天のドラフト2位・安田悠馬捕手

 楽天のドラフト2位・安田悠馬捕手(21)=愛大=が1軍キャンプ切符を勝ち取った。20日に仙台市の球団事務所で行われた監督・コーチ会議で振り分けが決定。楽天生命パーク宮城での新人合同自主トレで汗を流した背番号55はオンライン取材で声を弾ませた。
 「(一報を)聞いてより一層頑張らないといけないなと思いました」。新人野手では唯一の1軍キャンプ入り。当然、気持ちは高ぶるばかりで、「練習ではフルスイングを心掛けて、全力を発揮したい」と意気込んだ。
 抜てきの奥に石井一久監督(48)の深謀遠慮がにじむ。まずはプロの荒波を早く感じて乗り越えろという親心。指揮官は「必ず壁にぶち当たる。その壁を突き破って次の壁にどんどんぶち当たってほしい」と少し厳しめの言葉を送った。さらに、捕手以外のポジション適性も見極める構えで、一塁に挑戦させる。
 もちろん、安田はひるんではいない。強い気持ちを持って初のプロキャンプに挑む。「ポジティブにやっていきたい。開幕1軍を目標にキャンプをやっていきたい」。言葉には自然と力がこもった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ