本文へ移動

【サッカー日本代表】GK権田が大黒柱・吉田の不在「経験ある選手が少しずつ力を出して」団結で乗り切る

2022年1月20日 20時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
GK権田

GK権田

 千葉市内で合宿中のサッカー日本代表候補は20日、実戦形式やセットプレーの確認で調整した。W杯カタール大会アジア最終予選の中国戦(27日・埼スタ)とサウジアラビア戦(2月1日・同)では、負傷中のDF吉田麻也(33)=サンプドリア=が招集を見送られる見通しだ。
 主将を務める大黒柱の不在という非常事態を受け、最終予選でフル出場中のGK権田(清水)は「間違いなくマイナスの部分が大きい」と認める一方、「1人ではなく、経験ある選手たちが少しずつ力を出し合って助け合えば、(不在を)補完できると思う」と団結して乗り切る考えを明かした。
 谷(湘南)が負傷で合宿参加を辞退し、川島(ストラスブール)も新型コロナウイルスの陽性判定を受け、招集は不透明な状況。現状では“ただ1人”の守護神はW杯出場に向け、「毎試合が集大成のつもり。後がないつもりでやっている」と、向上心高く、最大限の準備を続けていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ