本文へ移動

【競泳・北島康介杯】大橋悠依が現役長く続ける入江と一緒の練習「たくさんの刺激がある」

2022年1月20日 20時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北島康介杯に出場する池江璃花子(右端)や大橋悠依(左から2番目)ら。中央は北島康介さん

北島康介杯に出場する池江璃花子(右端)や大橋悠依(左から2番目)ら。中央は北島康介さん

 競泳の北島康介杯に出場する有力選手が20日、大会会場の東京辰巳国際水泳場で記者会見し、東京五輪女子個人メドレー2冠の大橋悠依(26)=イトマン東進=は5種目にエントリー。「最後は本当に動かないという状態になる。そこで無理やり動かして、刺激を入れて、次の大会などに向けていい練習ができるように」と話した。
 現在は東洋大時代から指導を受けてきた平井コーチを離れ、同じ所属の入江らと練習。「今後どういう結果になるのか楽しみ。長くベテランでいる入江選手と一緒にできるのも、たくさんの刺激がある」と声を弾ませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ