本文へ移動

【ボクシング】大橋ジムの平岡アンディらが合宿入り、フィジカル強化へ元世界3階級王者の八重樫東トレーナーが帯同

2022年1月20日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロードワークを行う平岡(左端)ら大橋ジムの選手たち(大橋ジム提供)

ロードワークを行う平岡(左端)ら大橋ジムの選手たち(大橋ジム提供)

 WBOアジアパシフィック・日本スーパーライト級王者でIBF同級6位の平岡アンディ(25)、キックボクシングK―1の元王者でボクシング転向後3戦全勝全KOの武居由樹(25)ら、大橋ジム所属のホープ6選手が20日から神奈川・丹沢湖周辺で合宿に入った。平岡の父ジャスティス・トレーナー、元世界3階級制覇の八重樫東トレーナーが帯同し、フィジカルを強化する。
 平岡は2月28日、東京・後楽園ホールでアオキ・クリスチャーノ(角海老宝石)と2冠の初防衛戦を予定。すでに米プロモート大手トップランク社とも契約しラスベガス・デビューも経験している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ