本文へ移動

【DeNA】牧が今季の目標「100打点、打率3割、無失策」阪神・佐藤輝にライバル心「お立ち台は11回」

2022年1月20日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレを公開したDeNA牧(球団提供)

自主トレを公開したDeNA牧(球団提供)

 DeNAの2年目・牧秀悟内野手(23)が20日、鹿児島県鹿屋市で行っている自主トレをオンラインで公開。今季の目標を「100打点、打率3割、無失策」に定めた。
 同学年のライバル、佐藤輝(阪神)が今季100本塁打を目標に掲げたのに対し、自分は打点へのこだわりを口にした。
 「100発ってやばいな(笑)。100打点はいきたいですかね。お立ち台は10回。いや勝ちたいので11回です」
 7日に100本塁打、お立ち台10回を目標に掲げた佐藤輝への対抗心。「(佐藤なら)乗ってきたら100発打つんじゃないですか。自分はホームランバッターじゃないので、すごいなと思うけど、打点や打率で負けないようにしたい」と闘志を燃やした。
 昨季は佐藤輝と序盤競い合ったが、終盤に突き放した。リーグ3位の3割1分4厘、22本塁打、71打点を挙げ圧勝。あと3分で首位打者だった。
 「バッターでいる以上どの選手も目指している数字。そこ(首位打者)は狙えるのであれば狙っていきたい。ずっと3割を打ちたい」
 自主トレでは苦手の守備を克服しようと、達人の大和に年末にラインで突然同行を申し込み、基本的な足の運びを学ぶ。
 「セカンドで1回から最終回までずっと出たい。ピッチャーに信用される数字は失策ゼロ。そこを目指して頑張りたい」。下半身強化は常時出場、打撃成績につながる。2年目のジンクス払拭(ふっしょく)へ着々と準備する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ