本文へ移動

【阪神】糸原「若手の勢いに勝つ」自主トレ公開 脳と体の連動を鍛えて「順調にきてる」

2022年1月20日 17時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレで笑顔を見せる阪神・糸原(代表撮影)

自主トレで笑顔を見せる阪神・糸原(代表撮影)

 阪神の糸原健斗内野手(29)が20日、甲子園球場に隣接する屋内練習場で自主トレを公開した。
 「2月に入ったら技術的な面も増えてくると思う。まずは体づくりをしているので、仕上がり的にはいい感じできていると思います」
 ランニング、筋力トレーニング、キャッチボール、打撃練習など約4時間のトレーニング。これまで通りのメニューに加えて、このオフに新たに取り組んでいるのが「しっかり自分の体をうまくコントロールして体を使っていく」という独自のメニュー。「脳でしっかり考え」ることで、そこからの指令によって体を正しく、速く動かす訓練を積んでいるようだ。
 今年11月には30歳になる。「若手の勢いがすごいので、それに押しつぶされないように、しっかり勝っていけるようにキャンプでアピールしてやっていきたい」。迎え撃ち、二塁の定位置を守る土台づくりは「順調にきてるかなと思います」。内野はどこでもこなせ、打順も上位から中軸まで担える。チームに欠かせない存在は今年も健在だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ