本文へ移動

市川海老蔵の公演「プぺル」に続き「いぶき、」も中止 「安心安全での公演が難しいと判断」と心境つづる

2022年1月20日 15時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川海老蔵

市川海老蔵

 新橋演舞場は20日、歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)の企画公演「いぶき、」を中止すると発表した。
 演舞場では19日に舞台関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたことから、海老蔵とお笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(41)と初タッグを組んだ新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」の上演を中止し、20日の千秋楽公演も中止した。
 このため21日から23日に上演を予定していた「いぶき、」についても「ご来場の皆さまはもちろんのこと、出演者、公演に携わるすべての関係者の安全の徹底をはかり検討いたしました結果、本公演の上演は困難と判断し、全公演を中止させていただくことと致しました」としている。チケットの払い戻しは今後、全栄企画のホームページで案内する。
 海老蔵は自身のブログを更新して「そして残念ながら いぶき、も、」のタイトルで「安心安全での公演が難しいと判断致しました。楽しみにしていたお客さまに申し訳ない気持ちです」と心境をつづった。
 西野も同日、自身のインスタグラムで19日に電話で話した海老蔵の様子について「本当に悔しそうにされていました」と明かし、「コロナで陽性になったメンバーは一ミリも悪くない」などと気遣いながら自身の思いを明かした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ