本文へ移動

【ラグビー】リーグワンの東京ベイ、噴火被害のトンガを応援『赤いストッキング』を着用…代表のチームカラー

2022年1月20日 15時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年5月には母の日にあわせピンクのソックスを着用。今回はトンガへの応援を示す赤ソックスを着用する(昨年5月の神戸製鋼戦)

昨年5月には母の日にあわせピンクのソックスを着用。今回はトンガへの応援を示す赤ソックスを着用する(昨年5月の神戸製鋼戦)

 ラグビーリーグワンの東京ベイは、大規模噴火で被害を受けているトンガを応援する意思表示として、22日の神戸戦で、トンガ代表のチームカラーである赤いストッキングを着用することを決めた。20日、チーム広報が明らかにした。
 東京ベイにはトンガ出身選手で日本代表経験もあるナンバー8ファウルア・マキシ、フランカーのバツベイ・シオネら6人、さらに父がトンガ出身のオト・ジョシュア輝恵が在籍している。
 噴火が発生した15日の午後はちょうど第2節の試合をしていた時間で、週明けの集合日となった17日、選手・コーチから「次の試合でトンガへの応援を示したい」との要望があり、対戦相手の神戸とリーグに了解を得てメーカーに相談。19日に手配が完了したという。
 クラブではクボタ時代の昨年5月に母の日にちなんで母への感謝を示すピンクのソックスを着用。そのときの対戦相手も神戸だった。トンガへの連帯を胸に難敵神戸に挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ