本文へ移動

寒中 七尾湾、穴水では釣果

2022年1月20日 05時00分 (1月20日 13時27分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島周辺では、ルアー、餌釣りでメバルの15〜20センチが狙える。時折アジが交じる【船】観音崎−能登島沖は、ジグなどでフクラギ、ガンド、サビキ仕掛けでヤナギバチメ、サバが狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】最大25センチのアジがワームやサビキで狙える。あまり数は狙えないが、20センチまでのメバルがワームや生きエビ、アオイソメで釣れている。手のひらサイズから40センチ前半までのクロダイが1〜5匹釣れた【船】悪天が続き沖へ出られる日が少ないが、フクラギがジギングでよく釣れ、ガンドやブリも狙える。当たりは少ないものの、最大65センチのマダイがタイラバやスーパーライトジギングで釣れている=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】ヤリイカを狙う人は多いが、釣果は少なくサイズも小さいため、これからに期待。他にはメバルやカサゴ、アジを釣っている人が見られる。クロダイは釣れているが、30センチ台が多い=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】寒さのため釣り人は少なく、全体的に低調。蛸島周辺で40センチ前後のクロダイがある程度釣れている。ヤリイカも狙っている人はいるが、釣果は聞かない。アジを狙う人もいる=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】40〜50センチのクロダイが狙える。堤防周辺ではサビキ釣りでアジが釣れる。海が荒れていたため釣果が少なかった【船】ブリやサワラ、ヤナギバチメ、カサゴなどが狙えそう。しけが続き出港できない日が多い=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】悪天候で波が高い日が多く、あまり釣果情報は聞かれないが、ルアーでシーバスの釣果があった。波が落ち着けば、クロダイ、カサゴ、カレイなどが狙える【船】波が高い日が多く、ほとんど出船できていなかった。その中でカサゴや小ダイの釣果があった=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】30〜45センチのクロダイが1匹ほど釣れる。20〜40センチのカレイが2匹ほど狙える【船】25センチ前後のチャバチメが狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】白山市の海岸では、例年この時季クロダイが狙えるが、天候が悪く釣果は聞かれない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】天候が悪く、釣りに出る人は少なく、釣果はなかった。例年はシーバスやクロダイが狙える=前記同
 加賀周辺 【岸】例年は加賀海岸や大聖寺川でシーバスを狙う人が多いが、釣果は聞かれなかった=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】荒天のため釣果なし=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 漁港や海王丸パーク周辺では小アジが釣れている。クロダイも狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港では、手のひら大から50センチのクロダイが2〜5匹、20〜30センチのメジナが5〜15匹狙える。穴釣りでは、アイナメやカサゴ、ソイが釣れており、15〜30センチが合わせて5〜15匹【沖】スルメイカが狙える。40〜70匹釣れている=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 福井新港周辺や九頭竜川河口でアジが釣れている。大きさは20〜30センチ。しけの影響で釣り客は少ない=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712
 越前海岸 25〜30センチ前後のヤリイカが、中部域でぽつぽつ釣れ始めている。越前海岸全域で、30センチ前後のメジナがまだ少し釣れる可能性がある=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 小浜湾 小浜市の泊漁港や宇久漁港で15〜30センチのカサゴが20〜30匹。ホタルイカやキビナゴを餌にした探り釣りで暗い時間帯が狙い目。小浜新港では日中、12センチ程度のアジがサビキ釣りで15匹揚がったとの報告も=小浜市小浜広峰、マーメイドつり具(電)0770(53)2726

関連キーワード

おすすめ情報