本文へ移動

湖西市、3回目1065回分を追加 高齢者の予約変更受け付け

2022年1月20日 05時00分 (1月20日 05時01分更新)
 新型コロナウイルスワクチン三回目接種の前倒しを巡り、湖西市は、国からの追加配分を受け、二、三月に千六十五回分の集団接種枠を当初予定から追加で確保したと、十九日の記者会見で発表した。二十日から、接種の前倒しを希望する六十五歳以上の高齢者の予約変更を電話で受け付ける。 (鈴木太郎)
 三回目の集団接種は二月六日から、水、木、土、日曜と祝日に市健康福祉センター(古見)で行い、二月中はファイザー製、三月中はモデルナ製を使う。国からの指針を受け、二月と三月に一日ずつ、追加配分のモデルナ製が打てる日を設けたほか、三月九日までの接種時間を三十分延長して接種枠を確保した。
 市内の六十五歳以上の三回目接種対象者は約一万六千二百人。二回目接種を終えた順に、会場と日時を指定して接種券を発送している。接種枠の追加により、最大で約一カ月の前倒しが可能になった。大半が三月中に終わり、四月にも六十四歳以下の接種が始まる見通し。日程変更を希望する場合は、コールセンター=電053(576)1697=に電話する。コールセンターには指定の日時を知らずに予約する高齢者の電話が相次いでおり、市では指定された日時を接種前に確認するよう呼び掛けている。
 また、自宅療養者や濃厚接触者に向けた食料配達支援サービスを二十日から始める。保健所から認定を受け、家族などの支援がない市民が対象。杏林堂薬局(浜松市)と協力し、食料品や飲料水など二十九品目を無料で三日分、自宅の玄関まで届ける。市健康増進課まで電話かファクス、電子申請フォームで申し込む。
 かかりつけ医がいない市民への発熱相談は市健康増進課で、無症状者の新型コロナの無料検査はウエルシア湖西新所原店、同湖西新居店、杏林堂薬局新所原駅南店、同新居店の四カ所で受け付けている。(問)同課=053(576)1114

関連キーワード

おすすめ情報