本文へ移動

【富山】アルペンルート 51年目ロゴ作る 立山黒部貫光

2022年1月20日 05時00分 (1月20日 12時28分更新)
立山黒部アルペンルートの新ロゴマーク

立山黒部アルペンルートの新ロゴマーク

 立山黒部貫光(富山市)は、立山黒部アルペンルートの全線開業から五十周年を迎えた昨年に続き、五十一年目のロゴマークを作った。次の五十年に向けて大きな一歩を踏み出す決意を込めた。
 立山連峰をモチーフとし、五十一年目を表す「50th+NEXT1」の文字を輝かしい朝日に見立てた。記念イベントやパンフレットなどに活用する。
 同社はアルペンルートの春の風物詩「雪の大谷」にちなみ、「ウチの大谷」と題した写真コンテストも始めた。ツイッターとインスタグラムで雪の大谷をイメージした投稿写真を二月末まで募集する。最優秀作品に選ばれた人にはホテル立山のペア宿泊券を贈る。(平井剛)

関連キーワード

おすすめ情報