本文へ移動

名古屋・中谷が紅白戦で存在感「W杯予選のメンバーに入れるよう意識して臨みたい」【サッカー日本代表合宿】

2022年1月19日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中谷

中谷

◇19日 サッカー日本代表候補合宿3日目(千葉県内)
 3度目の招集となったDF中谷(名古屋)は紅白戦形式で谷口(川崎)とセンターバック(CB)を組み、攻守で高いパフォーマンスを披露した。故障を抱えるDF吉田(サンプドリア)の不在に伴う最終ラインの再編に向け、「チャンス。W杯予選のメンバーに入れるよう意識して臨みたい」と笑顔で意気込んだ。
 昨年3月と6月に日の丸を背負い、意識が変化。「ここに残り続けたいという思いは強くなった。代表の基準を求めるようになり、自分の中のスタンダードは変わった」。昨季J1で無失点試合「21」の新記録を打ち立てた守備者として「ぶれなく、90分間やり続けられるのが強み」という高次元の安定感で勝負していきたい考えだ。
 ずっと画面越しで見てきたDFの長友(FC東京)、酒井(浦和)ら歴戦の猛者に囲まれても「もう無理しないでしゃべれるようになった」と柔和な笑みが絶えない。進化を遂げた中谷が、満を持してCB戦線に打って出る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ