本文へ移動

横浜流星「銀髪にして覚悟決めた」 白石麻衣は人生最大のギャンブル明かす 映画『嘘喰い』ジャパンプレミア

2022年1月19日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャパンプレミアに出席した(左から)中田秀夫監督、村上弘明、本郷奏多、佐野勇斗、横浜流星、白石麻衣、櫻井海音、三浦翔平

ジャパンプレミアに出席した(左から)中田秀夫監督、村上弘明、本郷奏多、佐野勇斗、横浜流星、白石麻衣、櫻井海音、三浦翔平

 映画「嘘喰い」(中田秀夫監督、2月11日公開)のジャパンプレミアが19日、東京都内で行われ、主演の横浜流星(25)、佐野勇斗(23)、白石麻衣(29)、三浦翔平(33)らが出席した。
 人気ギャンブル漫画を実写化。通称「嘘喰い」と呼ばれる主人公の天才ギャンブラーが、日本の政財界や裏社会を支配する闇ギャンブル倶楽部で命懸けの危険な勝負に挑む姿を描く。
 横浜は「トレードマークである銀髪をどうしようかとなり、カツラという話もあったが、銀髪にして覚悟を決めた」と役作りを振り返った。佐野は同じ事務所の横浜と初共演だったが「クールなイメージを持たれているけど、意外としゃべってくれたんですぐに仲良くなれた」と笑みを浮かべた。
 「人生最大のギャンブル」について聞かれた白石は「高校の時、保育の勉強をしていたけど、オーディションで受かったので、こちらの道に来た。こっちを選んでよかった」と声を弾ませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ