本文へ移動

【ゴルフ】初のクラウドファンディング大会を3月開催 発起人の中西直人「子どもたちに魅力を伝える場を作りたい」目標1000万円

2022年1月19日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中西直人が発起人となって開催するゴルフトーナメントのPR画像

中西直人が発起人となって開催するゴルフトーナメントのPR画像

 男子プロゴルフの中西直人(33)は19日、初となるクラウドファンディングでの男子プロゴルフトーナメント「THE TOURNAMENT for the FUTURE ~子どもたちへの贈り物~」を3月13日に岐阜県瑞浪市の瑞陵GCで開催すると発表した。
 発起人の中西は男子プロゴルフの試合数減少に危機感を抱き、大会の開催を決意した。スポンサーからの出資で開催する従来のスタイルとは別に、クラウドファンディングで協力金を募って大会を開催し、ファンサービスも徹底するという。
 「子どもたちやアマチュアの皆さんにツアーの外でも男子プロゴルフの魅力を伝える場を作りたいという思いで構想した」と話した。
 クラウドファンディング期間は19日午後5時から2月28日までで、目標金額は1000万円。集まった協力金は賞金、大会運営資金などに使用予定で、男子プロトーナメントのほか、プロアマ大会も開催の予定だ。
 選手からのお礼メール(5000円)、3月14日開催のプロアマラウンド&レッスン会参加権と選手のサイン入りパネル(30万円)など多くの返礼品が用意されている。
 中西は大阪府出身。10年にプロへ転向し、19年の関西オープンで最終日最終組を初めて経験した。昨季の賞金ランキングは46位。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ