本文へ移動

当時の子どもが描いた戦争 県平和祈念館で絵日記や漫画など展示

2022年1月19日 05時00分 (1月19日 15時22分更新)
戦時を思わせる題材で占められた子どもたちの絵=東近江市の県平和祈念館で

戦時を思わせる題材で占められた子どもたちの絵=東近江市の県平和祈念館で

  • 戦時を思わせる題材で占められた子どもたちの絵=東近江市の県平和祈念館で
  • 吉田さんの肖像画や画材=東近江市の県平和祈念館で
 戦時中に県内の子どもらが国民学校や集団疎開先などで残した絵を集めた企画展「子どもたちが描いた戦争」が、東近江市下中野町の県平和祈念館で開かれている。出征する兵士の見送りや軍事教育、勤労動員などの場面が、当時の子どもの目線で伝えられている。六月十二日まで。
(斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧