本文へ移動

【中日】新人に「自分貫け」大西コーチ スカウトの経験から壁に直面したら「長所を磨け」

2022年1月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネット裏から新人合同自主トレを見つめる大西コーチ(左)と荒木コーチ

ネット裏から新人合同自主トレを見つめる大西コーチ(左)と荒木コーチ

 中日・大西崇之外野守備走塁コーチ(50)が18日、新人に「自分を貫け」と指令を出した。この日、ナゴヤ球場で行われている新人合同自主トレを視察。「今までやってきたことを信じて、自分らしくプレーしてほしい」と語った。
 同コーチは2007年から2年間、巨人のスカウトを歴任。プロに入る選手が高いポテンシャルを秘めていることは十分に理解している。「どの選手にも必ず良いところがある。まずは考えすぎずに、そこをしっかりと伸ばしてほしいね」。プロの世界で悩み、壁に直面する時もある。それでもまずは長所をしっかりと磨き上げ、ブレずに突き進めという方針だ。
 この日は、外野ノックを受けるブライト、鵜飼らの姿を追った。「ダッシュ、キャッチボールでもしっかりと動けていた。これからキャンプに向けてしっかりと仕上げていってほしい」。大西コーチはそう期待を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ