本文へ移動

篠原涼子「何も考えずにゲラゲラ笑って」主演映画「ウェディング・ハイ」完成披露試写会

2022年1月18日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
登壇した篠原涼子

登壇した篠原涼子

 女優の篠原涼子(48)が主役の“ノーと言わないウエディングプランナー”真帆を演じたコメディー映画「ウェディング・ハイ」(大九明子監督、3月12日公開)の完成披露試写会が18日、東京都内で開かれた。篠原は「とにかく笑える。何も考えずにゲラゲラ笑って」と笑顔でアピールした。
 クセ者ぞろいの結婚式を巡る騒動で、お笑い芸人バカリズム(46)が脚本を書いた。この日は新郎役の中村倫也(35)、新婦役の関水渚(23)をはじめ、共演の岩田剛典(32)、中尾明慶(33)、向井理(39)、高橋克実(60)と大九監督が登壇した。
 司会の「出演者の中でクセ者は?」との問いに篠原は「(撮影しながら大九)監督がゲラゲラ笑っているので(OKかと)安心していたら『もう1本(回)お願いします』と言われた」と明かした。関水は相手役の中村を挙げ「(現場で)朝から晩まで穏やか。珍しいと思った」と率直に指摘。中村は「仕事の現場もオフだと思っているから」ととぼけていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ