本文へ移動

【日本ハム】野村佑希 ハードな自主トレで長打力アップ!真の4番勝ち取る 誠也、岡本、村上手本に

2022年1月19日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
長打力アップへ自主トレでスイングを重ねる野村(球団提供)

長打力アップへ自主トレでスイングを重ねる野村(球団提供)

 日本ハムの野村佑希内野手(21)が自主トレ先の沖縄・伊江島でオンライン取材に応じた。昨季は10試合で4番を任されるなどしたが、2割6分7厘、7本塁打と不完全燃焼。2022年は長打力アップで、真の4番を勝ち取る決意を語った。
 先輩の杉谷、松本剛らと2週間余りに及ぶハードな自主トレ。若き大砲に充実の笑顔が浮かんだ。「毎日のように吐きそうになる。いいトレーニングができている」
 膨大なスイングで常にイメージしているのは長打力だ。「昨年はヒットが出ても、長打という点では物足りなかった」。野村が手本にするのは名だたる他球団の4番の面々。追いつけ追い越せの気持ちで打撃強化に取り組んでいる。
 「鈴木誠也さん、岡本さん、村上さん…、飛ばす人、強い打球を打てる人の体の使い方を勉強しながらやっている。打ちにいったときのトップの深さ、構えの大きさ…。スイングのキレ、体の回転のキレも違う」
 昨年12月の契約更改後に掲げた目標は「3割30本」。新庄監督を喜ばすべく「本物の4番を目指したい。ファンにワクワクしてもらえる打者になりたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ