本文へ移動

愛知県もまん延防止要請 「22日から4週間程度」意向

2022年1月18日 12時47分 (1月18日 12時48分更新)
 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について、愛知県は18日、国に適用を要請した。岐阜、三重の両県は17日夜に既に要請しており、東海3県そろってのコロナ対応を目指す。
 愛知県は適用期間について「22日から4週間程度」との意向を国に伝えているが、最終的には国が判断する。対象エリアは、感染者が確認されていない県北東部の設楽町、東栄町、豊根村の3町村を除く県全域を想定している。
 措置の具体的な内容は、各県がそれぞれ判断する。県は、既に措置が発令されている沖縄県と意見交換をしながら具体策を検討中。飲食店の時短要請については、沖縄県と同様、感染症対策を取った認証店に酒類の提供を認めつつ、午後9時までの営業とする方向で調整している。

関連キーワード

おすすめ情報