本文へ移動

「BiSH」モモコが小説デビュー「自分にとってお守りになるような物語ができました」3月下旬発売予定

2022年1月18日 12時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「御伽の国のみくる」著者のモモコグミカンパニー

「御伽の国のみくる」著者のモモコグミカンパニー

 楽器を持たないパンクバンド「BiSH」のモモコグミカンパニーが18日、ツイッターを更新。初の書き下ろし長編小説を刊行することを報告した。
 モモコは「お知らせです!!!初の小説の刊行が決定しました!」と公式HPの投稿をリツイート。「ずっと夢だったものに食らいついて、死にものぐるいで書きました。3月下旬発売予定です。どうぞ、宜しくお願いします!」とフォロワーに呼び掛けた。
 公式サイトによると、モモコの小説デビュー作は「御伽の国のみくる」。メイド喫茶店員の友美がアイドルの夢にもがき、悩みながらメイド活動を続ける様子を描く。モモコは「生きることにしがみつくように、その形を確かめるように書いていたら、自分にとってお守りになるような物語ができました。読者の皆さんにとってもそうなってくれれば嬉しいです」とPRしている。
 モモコはBish結成当初からのメンバーで、最も多くの楽曲で歌詞を手がけ、作詞家としての評価も高い。2018、20年にはエッセイも発表している。
 フォロワーも「ぎゃー嬉しい!!うわーおめでとう モモコの表現する言葉が大好きだから又私の本棚に宝物が増える」「刊行おめでとうございます モモコさんのひとつひとつ夢を実現させていく姿 素敵だなーって思うと共に自分も頑張ろーってチカラを貰えてる気持ちになります」と歓迎している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ