本文へ移動

栗山英樹・日本ハム前監督が漫画家の水島新司さん悼む「いろんなヒントがあった」水島漫画が奇策のルーツ

2022年1月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム前監督の栗山英樹プロフェッサー

日本ハム前監督の栗山英樹プロフェッサー

 日本ハム前監督の栗山英樹プロフェッサーが17日、新人への講義のために千葉・鎌ケ谷を訪れ、10日に死去した漫画家の水島新司さんを悼んだ。「本当にショックです。野球界の大恩人」と語った。
 2013年に神宮球場で顔を合わせたのが最後だった。ルーキーだった大谷翔平(現エンゼルス)らに関して会話を交わし、「『漫画みたいな選手』と言ってくれて。お礼を言うのはこちらの方ですという話をした」と振り返った。「漫画にはいろんなヒントがあった。結構『1番・投手』とかやっている」。監督として繰り出した奇策のいくつかは、水島漫画がルーツだったようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ