本文へ移動

なにわ男子・長尾謙杜、松本潤と初共演「少し怖い方なのかなというイメージはありましたが…」一変

2022年1月18日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完成披露試写会と会見を行った松本潤(左)となにわ男子の長尾謙杜

完成披露試写会と会見を行った松本潤(左)となにわ男子の長尾謙杜

 アイドルグループ「嵐」の松本潤(38)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「となりのチカラ」(20日スタート、木曜午後9時)のPR会見が17日、東京都内で開かれた。思いやりと人間愛は人一倍だが、何をやっても中途半端な主人公・中越チカラ(松本)が、同じマンションの住人たちの悩みに首を突っ込んで何とか解決しようと奮闘するホームドラマ。
 松本の事務所の後輩で、昨年11月にCDデビューしたグループ「なにわ男子」の長尾謙杜(19)は、祖母とともにマンションの一室で暮らす高校生役。初共演となる松本について「共演させていただく前は少し怖い方なのかなというイメージはありましたが優しい方で、標準語ができないときに優しく教えてくださったり。潤くんみたいになりたいです」とリスペクトを込めた。
 松本は「とにかく好青年というフレーズが浮かぶ。朝(現場に)入ってきたときのあいさつがものすごくさわやか」とたたえつつ「彼と一緒に仕事すると僕の好感度がどんどん下がっていくので、これっきりにしたい」とジョークで笑わせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ